Re: 気と血の関係について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 4 月 01 日 17:22:37:

回答先: 気と血の関係について 投稿者 けいこ 日時 2005 年 4 月 01 日 16:48:48:

中医学では、「通じなければ痛む」と言います。
つまり気や血の流れが悪いから痛みが起こると考えています。
気血の流れを良くする事が痛みの改善には一番良いでしょう。

この中で気の流れを良くする理気薬は
香附子 生姜 烏薬です。

血を綺麗にして、血の流れを良くするのは
延胡索、川きゅう、牡丹皮、桃仁、赤芍です。

気の流れと血の流れは、表裏一体です。
お互いに関係しています。
ですが、お薬の上では、一応、分けて考えています。

当帰は血を補う働きがあります。

気を補うものがありません。
あまり強い物でなく、柔らかく気を補うものが良いでしょう。
例えば、黄耆、党参、太子参などです。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]