気と血の関係について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 けいこ 日時 2005 年 4 月 01 日 16:48:48:

回答先: Re: 子宮内膜症 投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2005 年 3 月 30 日 23:47:26:

アドバイスありがとうございました、大変参考になりました。つまり今の状態であれば補血薬よりは補気薬、また理気薬などを用いて気を補いながら流れをより良くすることで、血の方もそれらに伴い増えたり流れがよくなったりするので、そちらの方がよりベターかもしれないということですね。

お答えを伺い思いましたのが、現在痛みを抑えるために附子が合わないことから五霊脂を用いて頂いているのですが、痛みの方も補気薬や理気薬の方を増やしてみることでももっと改善される可能性があるでしょうか?
ちなみに現在服用している生薬でどれが補気薬でどれが理気薬になるのかを教えていただけませんか?
延胡索、生姜、川弓、香附子、当帰、牡丹皮、牛膝、桃仁、鳥薬、赤芍などが大体いつも常服しているものです。また他にお勧めの生薬があれば教えてくださると嬉しいです。(保険外でも構いません)
また昔薬効の説明で、気の流れをよくするものと、血の流れをよくするもの、とが別になっていたのをみたことがあるのですが、基本的には同じと思っていてよろしいのでしょうか。

またたくさん質問してしまいすみません。お手数かけますが、お返事どうぞよろしくお願いします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]