Re: 不安神経症です


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2005 年 3 月 23 日 22:45:50:

回答先: 不安神経症です 投稿者 その 日時 2005 年 3 月 22 日 15:07:34:

高熱で流産するという可能性はあると思います。
インフルエンザのウイルスも胎児には良くないので、今回は仕方がないでしょう。
この漢方が原因で流産したという事は考えにくいです。

病み上がりの場合ですが、自律神経などのバランスが悪くなると、なかなか回復しない事はよくあります。
あまり焦らないで様子を見て下さい。

十六なんとかは、十六味流気飲でしょうか?
気の流れ(自律神経、ホルモン、免疫のバランス)を整えるものです。

不安神経症に関しては、どのくらいで治るという目安はありません。
漢方薬だけで治るという事でもありません。
運動、鍼灸、食事、カウンセリングなどと同じで、漢方も治療の一部分と考えて下さい。

不安神経症は、一生懸命に治そうとすればする程、治りにくなる事があります。
人間の体は完璧ではありません。必ず何処か悪い所があるものです。
完璧であろうする事がストレスになって、病気を治りにくくしている事が多い様です。
この世の中に完璧なものなど一つもありません。
100%治すそうとするのでなく、まず50%くらい治す事を考えて見て下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]