Re: 効果までの期間


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 5 月 13 日 18:27:10:

回答先: 効果までの期間 投稿者 ともりん 日時 2006 年 5 月 10 日 13:59:21:

多嚢胞性卵巣といっても、色々なタイプもあり、また色々な原因、色々な体質があります。
程度も色々です。
普段、自力で全く排卵しない場合、クロミッドを使えば排卵する場合、注射の誘発剤でも排卵しない場合などさまざまです。
左右の卵巣で違う事もあります。
勿論、飲み始めてすぐに排卵して、そのまま妊娠する事もよくあります。
しかし、多嚢胞性卵巣そのものを治すという事でしたら、そんなに簡単にはいかなでしょう。

1日も早い妊娠という事でしたら、桂枝茯苓丸だけでは少し力が足りないかも知れません。
漢方薬だけで治療する場合は、もう少しいくつかのものを組み合わせて考えていく必要があります。
また、1日も早い妊娠という事なら、誘発剤と併用する方法もあります。
もともと桂枝茯苓丸だけでは少し力が弱いと思いますから、それをまた飲み忘れるという事でしたら、効果ももっと弱くなってしまいます。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 5 ]