Re: 体質改善


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村 日時 2005 年 1 月 26 日 11:56:52:

回答先: Re: 体質改善 投稿者 KEIKO 日時 2005 年 1 月 26 日 01:31:19:

芍薬は、気の流れを調節して、イライラや痛みなどを緩和します。
黄岑(オウゴンは、体の内部の熱をとります。
ウイセは読み間違えだと思います。
木香も気の流れを良くし、イライラなどを緩和します。
檳榔子も気の流れを良くし、お腹が張るなどの症状を緩和します。
竹節人参は、みぞおちのつまる感じを緩和して、胃腸を丈夫にします。
当帰は血を増やし、体を温め、ホルモンのバランスを整える働きがあります。
川きゅうは血流を改善して、手足の先の冷えと頭痛を緩和します。
細辛は、気の流れと水の流れを緩和し、強心と利尿の作用があります。
甘草は、漢方薬全体のバランスを整える働きがあります。
黄連(オウレン)は、のぼせをとり、体の熱を冷やす働きがあります。
茯苓は、利尿作用があり、尿の出を良くします。

このようなものが配合されています。
全体には気の流れを良くし、少しのぼせをとり、血流を改善するような配合です。
KEIKOさんの状態が解らないので、この処方が良いかどうかは解りません。
漢方に詳しい方に相談して購入されたのなら、もう少し続けて見て下さい。

また、高温期が短い場合などは、周期療法もとても良いです。
周期療法は生理の周期にあわせて漢方を飲み分ける方法です。
お近くに周期療法をやっているお店があれば、そこで相談してみて下さい。
もし、お近くに良いお店が無い場合は当店のインターネット周期療法をご利用下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]