Re: 違い。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2005 年 1 月 26 日 00:53:21:

回答先: 違い。 投稿者 ランナー28 日時 2005 年 1 月 24 日 17:44:54:

これらのものは、少し違いがあります。

加味逍遙散と逍遥散の違いですが、加味逍遙散は、逍遥散に牡丹皮と山梔子を加えたものです。
牡丹皮は血液を綺麗にしたり、のぼせを取ったりする働きがあります。
山梔子は、熱をとったり、尿の出をよくしたり、胸が苦しい感じの時に使います。
逍遥散は冷え性の人に適していますが、加味逍遙散はのぼせやイライラが強い時に使います。
逍遥散と逍遥丸は同じ処方で、粉か粒かの違いです。

四逆散は、逍遥散や加味逍遙散などよりも気の流れを良くする力が強いものです。
開気丸は、四逆散よりももっと気の流れを良くするものが多く入っています。

このあたりの見極めは、かなり漢方に詳しくないと難しいかも知れません。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]