Re: まぶたがくぼむ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2004 年 9 月 10 日 18:43:45:

回答先: まぶたがくぼむ 投稿者 ゴマ 日時 2004 年 9 月 08 日 13:32:09:

体の中には、血液と津液(しんえき)というもので満たされています。
血液は良くわかりますが、津液とは栄養液のようなもので、細胞液、リンパ液などです。
津液の中には、目に見えない栄養物質が含まれています。
漢方では、目に見えないけれど、働きがあるものを気とか精と言っています。
津液には、気が沢山含まれています。

まぶたが落ちくぼむのは、津液と血の不足です。
勿論、気の不足もあります。

生理の時は、高温期になります。
ある意味、発熱状態です。
疲れたり、発熱が続くと気と津液を消耗してしまいます。
ゴマさんの場合も、多分、このような状態ではないでしょうか。

あまりひどければ、気、血、津液などを補う漢方を使います。
このような漢方は体質に応じて沢山の種類のものがあります。
ですから、一度、漢方に詳しいお店などで相談してみて下さい。
お近くに良いお店が無い場合は、当店のインターネット漢方相談をご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]