周期療法の処方について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 アン 日時 2004 年 9 月 05 日 11:06:37:

こんにちは。私は地元の薬局で周期療法の薬を処方してもらって3ヶ月に
なりますが、まだ妊娠にいたりません。
生理周期が28-40と不定期のため、漢方とクロミッドの併用をすすめられた
のですが、クロミッドの副作用が強く、子宮頚管粘液はほとんどでなくなって
しまったのと、卵胞が大きくなりすぎてしまいもしかしたら破裂しないかも。。
といわれています。
そのためクロミッドをやめて漢方だけにしたいと思っているのですが、薬局で
処方されたのは今までと同じ薬です。(周期療法で有名な薬局のようなのですが
他の方も同じセット?を処方されているような気がします)
この薬があっているのか少々不安なため質問させてください。
私は 多のう胞性卵胞/子宮筋腫(子宮の外に3cm)/生理周期長い/低体温/冷え性
ストレス多いタイプです。以前はレバー状の出血が生理時にあり生理痛もありましたが、現在は大分改善されています。

生理期:逍遥丸 開気丸 桂枝茯苓丸 焦三仙
低温期:杞菊地黄丸 紫河車 キュウ帰調血飲
排卵期:海馬補腎丸 逍遥丸 桂枝茯苓丸 焦三仙
高温期:海馬補腎丸 補中益気湯 紫河車 焦三仙

長くなってすみません ご回答おまちしています。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]