Re: 黄体化非破裂卵胞症候群


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2004 年 8 月 23 日 12:53:59:

回答先: 黄体化非破裂卵胞症候群 投稿者 こま 日時 2004 年 8 月 22 日 15:33:35:

非破裂黄体化卵胞(LUF)は、正常な人でもたまにおこります。
たまに起こる場合は、殆ど問題はありません。
こまさんのように、4ヶ月つづけてLUFが起こるのはやはり何か原因があると
考えなければいけません。
漢方的には、LUFは次のように考えます。

気虚タイプ
 気虚とはエネルギー不足です。
 排卵させる力が足りないタイプです。

血虚タイプ
 血の不足です。
 血が不足すると、卵巣を栄養する事が出来ず、LUFが起こりやすくなります。

陽虚タイプ
 陽は体を温める力です。
 排卵は、陰から陽への転化です。
 陽気が不足すると、排卵がうまく起こりません。

気滞タイプ
 気の流れが悪くなっている状態です。
 ストレスを受けやすく、ホルモンのバランスや自律神経のバランスが
 崩れやすいタイプです。

淤血タイプ
 血液のよごれが多いタイプです。
 生理痛や内膜症を伴う事が多いタイプです。

湿熱・痰湿タイプ
 体内に汚れた水や脂などが貯まりやすい体質です。
 子宮や卵巣のまわりにも汚れがたまっています。

原因は1つの場合もありますし、いくつかの原因が複合させている事も
あります。
また、これらの原因はLUFの原因になっているだけでなく、卵管や卵管采の
機能を悪くしている可能性もあります。
ですから、一度、漢方薬で体質を改善すると良いでしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]