Re: 複数の治療


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村 日時 2004 年 8 月 17 日 23:51:20:

回答先: 複数の治療 投稿者 ちーはる 日時 2004 年 8 月 13 日 06:59:48:

子宮筋腫自体が妊娠に影響しなくても、子宮筋腫になりやすい体質や、子宮筋腫になった原因などは、妊娠と関係がある事が多いようです。
例えば、筋腫になりやすい体質は、血液の汚れや余分な水、脂などの毒素をため込みやすい体質などです。
また、毒素が貯まる原因としては、冷え、気虚(エネルギー不足)、血液の不足、ストレスなどです。
これらの事は、不妊症とも関係しています。
ですから、子宮筋腫の漢方的な治療をする事によって妊娠しやすい体質になる事がよくあります。
どのようなお薬が良いかは、体質によって違います。
勿論、周期療法でも、筋腫がある場合と無い場合ではやり方も少し違います。
ですから、筋腫の治療と周期療法を併用するのはとても良い方法だと思います。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]