Re: 当帰芍薬散と柴苓湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村 日時 2004 年 8 月 05 日 21:34:27:

回答先: Re: 当帰芍薬散と柴苓湯 投稿者 虹子 日時 2004 年 8 月 05 日 14:14:07:

増血剤と当帰芍薬散の併用は問題ないと思います。
ただ、鉄剤などは胃に負担がかかる事があります。

当帰芍薬散は、血を増やすだけでなく、体の中の余分な水をとる作用があります。
体内に余分な水がある人に適しています。
体の中の水分や栄養液が足りない人は、当帰芍薬散よりも婦宝当帰膠の方が優れています。
不妊症の場合は、内膜などにも潤いが無い事が多いので、婦宝当帰膠が良く使われます。
水っぽいおりものが多い時などは、当帰芍薬散の方が良いでしょう。


今の状態として、まず一旦、お休みして、胃の状態が回復したら、もう一度飲んでみて下さい。

好転反応の場合は、痒み、頭痛などが多いです。まれに下痢や不正出血もあります。
吐き気はあまりないです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]