黄体機能不全とニキビを治したいです


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あきこ 日時 2004 年 1 月 26 日 14:18:33:

現在2人目不妊で病院に通い始めたところです。周期は30〜35日くらいで低温期が20日〜高温期は8〜10日くらいです。排卵後高温期に上がるのに3〜4日かかります。でもどちらも特にホルモンに問題はないと不妊の専門医は言います。血液検査で黄体ホルモン値を検査して今結果待ちですが、体温からして黄体機能不全だと思いますし、別の病院ではそう言われました。寒くなってから手足の冷えがひどいです。夏などは冷えはないのですが。。。おけつはあると思います。舌の裏の静脈はかなり膨れ上がっていますし月経血にレバー上の小さな塊が出ることがあります。便秘もあります。食欲は旺盛で体格も中肉中背程度です。また、あごに赤くて大きく炎症したニキビと赤いニキビの真ん中が黄色く脂肪が盛り上がるニキビが多発して困っています。特に生理の前と後にもたくさん出ます。もともとニキビ体質ですが妊娠3ヶ月目以降から出産直後は全くニキビがでなくて喜んでいたのですが、授乳をやめてからニキビがまた出始めました。そこで皮膚科で桂枝ブクリョウ丸と芍薬甘草湯の顆粒を処方されましたが1ヶ月飲んで合っているのかどうかよく分からずやめています。7〜8年前、ニキビ治療で桃核承気湯の顆粒を1日3回飲んだときは便秘だったのが一気に軟便になり毎朝出るようになってちょっと効きすぎるくらいでした。清上防風湯を飲んだときはあまり効かないようでした。効きすぎるというのは逆に量を減らせば証に合っているということでしょうか?どれがいいのか悩んでいます。自分の証の判断も難しいです。長くなって申し訳ございませんがご回答宜しくお願いします。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]