Re: 処方の併用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村です。 日時 2004 年 7 月 22 日 00:54:43:

回答先: 処方の併用について 投稿者 モニ 日時 2004 年 7 月 21 日 07:35:56:

不妊症にも色々な原因があります。
現代医学的な原因も考慮する必要がありますし、漢方的な原因も考慮する必要があります。

漢方薬の場合、この病気にはこのお薬といった使いかたはしません。
やはり体質を考えてお薬を選んでいきます。
裏返していうと、このお薬はこの病気に使うというように限定もされません。
体質にあっていれば、一つの漢方薬はあらゆる病気に使える事になります。
ですから、不妊症にこれらのお薬が使われる可能性は充分にあります。
体質を判断して選んでもらったなら、問題はないでしょう

竹茹温膽湯は、余分な水などの汚れをとるものに、少し熱を冷ますものが含まれた処方です。
体内に余分な水の汚れがあり、それが熱を持った時などによく使います。

エキスを2つ以上使う場合、どの生薬も重ならないという事は希です。
多かれ少なかれ、何かがかさなってしまいます。
よほど大量にならない限り、特には問題ないでしょう。
そのあたりも、体質を加味して判断する必要があります。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]