Re: 不妊治療


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2004 年 7 月 13 日 23:36:56:

回答先: 不妊治療 投稿者 のこ 日時 2004 年 7 月 13 日 17:46:27:

補中益気湯は、胃腸の状態を整える働きがあり、疲れにも良いものです。
ただ、腎を補う力がありません。
八味丸は腎を補うものですが、動物生薬が含まれていませんから、卵の質を良くするには、少し力が足りないように思います。

漢方では、子宮や卵巣は腎の一部と考えています。
腎の中には精という栄養が蓄えられています。
これが、ホルモン、卵胞、卵、内膜の栄養源になっています。
腎精を補うには、動物性の生薬が効果的です。
鹿茸もその一つです。
腎精を補うには植物性の生薬では難しいと考えられています。
ですから、鹿茸ではなくても良いですが、何か動物性のものがあった方が良いでしょう。
動物性の生薬は沢山あります。
例えば、鹿茸、胎盤、冬虫夏草、亀板、鹿鞭、海馬、阿膠、海狗腎、虫合 虫介、などです。
体質に応じて、これらが配合されたものを使うと良いでしょう。
周期療法などの場合も、これらが沢山含まれた漢方薬を生理の周期に合わせて
使い分けていきます。
周期療法でも月2万円くらいでも大丈夫ですから、鹿茸にこだわらず、周期療法も
考えてみて下さい。

鹿茸にこだわるなら、イスクラ産業から出しているルーロンジンがお勧めです。
これは50mlに鹿茸50gが含まれていて、価格は6000円ちょっとです。
例え月に2本使ったとしても、12000円ちょっとですから、非常にお値打ちです。
当店でもよく利用しています。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]