Re: 漢方の副作用について。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2004 年 7 月 12 日 23:38:28:

回答先: 漢方の副作用について。 投稿者 ゆうこ 日時 2004 年 7 月 12 日 13:29:59:

これは、副作用というより、当帰芍薬散があっていないのかも知れません。

当帰芍薬散は、血を補い体を温める作用がありますが、同時に余分な水を取る
働きがあります。
ですから、血が不足して、冷えやすく、体の中に余分な水がある人に適しています。
しかし、体に潤いが無いような場合は適しません。
この場合は、同じ立ちくらみ、冷え、生理不順でも「婦宝当帰膠」や「帰耆建中湯」などを選ぶ必要があります。
ゆうこさんも、首や肩の筋肉の潤いが不足てしてる可能性があります。
漢方薬を選ぶ時は、やはり漢方専門の人に相談してから購入するようにして下さいね。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]