Re: 不妊


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2004 年 7 月 05 日 23:41:16:

回答先: 不妊 投稿者 みほ 日時 2004 年 7 月 05 日 11:24:32:

PCOの場合と、普通の不妊症の場合は、考え方が違います。

普通の不妊の場合は、ホルモンのアンバランスや、卵巣の機能の低下と考えて
周期療法などを行います。

卵巣の機能が低下している場合は、やはり動物系の漢方薬が良く効きます。
この場合は、煎じ薬ではなく、丸薬になります。

ところが、PCOの場合は、卵巣の周りにいろいろな汚れがこびりついて卵巣の
殻が固くなっていると考えています。
ですから、これらの汚れを綺麗にし、また、汚れがたまった原因などを考えて
治療していきます。
温経湯や当帰芍薬散などは卵巣の機能を良くするもので、汚れを綺麗にする働きはあまりありません。ですからPCOの場合はあまり使いません。

ツムラのものが効き目が弱いという事はありません。
ただ、使える種類が限られていますから、保険の範囲でというと、やはり限界があるでしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]