Re: 妊娠中の当帰四逆加呉茱菓生姜湯の服用は?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2004 年 7 月 03 日 13:19:26:

回答先: 妊娠中の当帰四逆加呉茱菓生姜湯の服用は? 投稿者 ゆみこ 日時 2004 年 7 月 02 日 12:16:59:

妊娠中に飲める漢方薬はその人その人の体質によって違います。
良く、妊娠中に飲める漢方薬の質問を受けるのですが、体質を考える必要があるので、一概には言えません。

日本で認可されている漢方薬は、奇形率を上げる事はありません。
ただ、体質に合わないと流産の原因やきっかけになる事があります。

一般的には、妊娠中は動かすものよりも、守る作用の強いものを使う方が無難です。
当帰四逆加呉茱萸生姜湯の場合、温めると同時に動かす作用があります。
ですら、冷えの改善を目的とするなら、当帰四逆加呉茱萸生姜湯よりも婦宝当帰膠などの方が適していると思います。
婦宝当帰膠は、気血を補い、体を温める作用が強いので、妊娠中によく使う物です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]