舌診について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 なな 日時 2004 年 6 月 10 日 13:41:33:

27歳の女性です。
自律神経失調症を患っていて、ホルモン異常もあり更年期障害のような不定愁訴で悩んでいます。
現在、肝気鬱血症(肝鬱火化症)と診断されています。
「あんず村」さんのサイトで舌診についてのページを拝見いたしました。
わたしの舌は歯の跡があり、うすいピンク色をしています。
苔が広範囲で白く、奥にいくにつれて分厚く黄色くなっています。
ときどき舌の先端に亀裂が入ったりします。
舌診によれば水滞、冷え、お血などでしょうか。
亀裂があるということは体液不足なのでしょうか。
舌で診断するとどのようなことがいえるでしょうか。教えていただきたく
存じます。
冷えのぼせがひどく特に精神的なストレスがたまると極度に冷えます。
でも肝鬱火化を発症してるのであまり身体を温める食べ物は控えた方が
いいでしょうか。
温めることを指標にして養生していっていいでしょうか。
これまでは生姜汁や養命酒、ニラやニンニク、豆板醤など
温めるものを摂取してきました。
よろしくお願い致します。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]