Re: 煎じ薬と顆粒エキスの効果の違いについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 まいこ 日時 2004 年 6 月 03 日 00:12:33:

回答先: 煎じ薬と顆粒エキスの効果の違いについて 投稿者 まいこ 日時 2004 年 5 月 30 日 21:03:45:

漢方の成分にはいろいろなものがあります。
この中で、例えば、薄荷、荊芥、紫蘇など、揮発性の成分が入ったものは、長く煎じると成分が飛んでしまいます。
こういう成分が多いものは、やはり漢方煎じ機を使うと良いでしょう。

また、石膏、牡蠣、龍骨など石のような成分は、長く煎じる必要があります。

大黄などは、熱に弱い成分なので、あまり長く煎じると効き目が無くなります。

不妊症などで良く使われる動物生薬は、やはり熱に弱いので、煎じないで錠剤などにして飲む方が効き目が良いです。
この場合は、エキスよりも生薬を末にしてたものを丸剤にします。

このように、使う生薬によって、煎じが良い場合、エキスが良い場合、丸剤が良い場合があります。

ですから、やはり使い分けが必要です。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]