附子について教えてください


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 ココア 日時 2004 年 5 月 24 日 16:56:58:

先日医師から処方された漢方成分のなかに附子というものがありました。一応どんな漢方成分かを全て毎回調べており、附子はトリカブトの一種を弱毒化したものと知りましたが、心筋疾患のあるものには使用しないとなっていました。私はその疾患があり、先生もそれを承知しているとは思うのですが、そこはお弟子と先生の2重構造によって患者をみるところで、直接全てを先生とゆっくり話す時間というのがちょっとしにくいところというのと、先生にこんなことをおききするのも正直躊躇していて困っています。処方薬局に尋ねたらカンゾウが入っているのでそれを取り消す働きがあるとのことでしたが、飲むとおそらくその苦味からか、とりあえず気分が悪くなってしまったので現在服用を中止しています。これは気軽にしょっちゅう使用される生薬のひとつでしょうか。是非お教えください。

また初め灸甘草湯というのが私の心臓動悸を抑えるのと、そのため寝入りは完全には改善されなかったのですが、寝るとぐっと朝まで眠れるようになり喜んでいました。ところがのち入眠がまだ改善されないというと、酸棗仁とヒョウシニンを加えられ、すると心臓が眠るとき少しと起きた時にも苦しさをおぼえるようになりました。(いわゆる西洋医学の睡眠薬を服用したような感じです)そのふたつは不眠によく使用される生薬のようですが、私にはきつかったということでしょうか。そういう場合、夜だけ飲むというやり方はいけないでしょうか。
実は甘草湯だけのときも、飲むとちょっと身体がリラックスしすぎて日中こまることがあったので、夕方と眠る前の2回にしていました。
漢方で不眠改善を目的とした場合、私のように寝る前にだけ飲むというやり方は通常されないものでしょうか?それとも効きが弱めのものをちゃんとやはり一日3回にわけて服用するべきでしょうか?

こちらにたくさん書いてしまって申し訳ありません。ご回答どうぞよろしくお願いいたします。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]