Re: 胎盤早期剥離について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村です。 日時 2004 年 4 月 01 日 17:19:28:

回答先: 胎盤早期剥離について 投稿者 らんまる 日時 2004 年 4 月 01 日 15:09:48:

胎児を支えるているのは、気血であり、腎精です。

気とはエネルギーや栄養です。

子宮や卵巣は漢方では腎の一部と考えています。
腎の中には腎精というものが蓄えられていて、これが卵、内膜、ホルモンなどの原料になっていると考えられます。
胎盤や胎児を育てる為には、腎に気血と精が沢山ある事が必要です。

腎の気血は、全身の気血の余りが腎に行くと考えられています。
ですから、全身の気血が不足しないようにする事が大切です。

このように考えると、胎盤の問題は全身と関係している事になります。
全身状況を良くして、子宮や卵巣に充分な血液が行くようにして、
さらに腎精を補うようなものを使うと良いでしょう。

どのようなものが良いかは、その人、その人の体質によって違います。
らんまるさんの体質が、わからないので、ここでは判断できません。
一度、当店のインターネット漢方相談などをご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]