Re: 子宮腺筋症の漢方について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村 日時 2004 年 3 月 15 日 23:42:44:

回答先: 子宮腺筋症の漢方について 投稿者 レンゲ 日時 2004 年 3 月 15 日 00:29:15:

きゅう帰調血飲第一加減は気滞血淤に使うものです。
気の流れを良くして、血液を綺麗にするものです。
この中には桂枝茯苓丸の効果も含まれています。
ですから、きゅう帰調血飲第一加減だけでもかまいません。
ただし、血液の汚れがひどい場合は、あえて桂枝茯苓丸を併用する事もあります。

漢方薬を服用する時は、全体のバランスを考える必要があります。
ですから、できれば一ヶ所でもらう事をお勧めします。
ただ、どうしてもという事であれば、とりあえず、ご相談はお受けしますから、当店のインターネット漢方相談の問診票をお送り下さい。

漢方薬は食間の方が吸収が良いというだけで、必ず食間に飲む必要はありません。
大量に食事をした直後などは、吸収が悪いので避けるとして、完全な空腹でなくても大丈夫です。
食前の場合は30分くらい開けるのが理想ですが、忙しい時は15分でも大丈夫です。
もし、飲み忘れた時は、食後でも良いですから飲んで下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]