Re: 漢方薬の飲み合わせについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村 日時 2004 年 3 月 15 日 23:31:50:

回答先: 漢方薬の飲み合わせについて 投稿者 なずな 日時 2004 年 3 月 12 日 11:39:46:

まず、血圧は2回続けて測ると、血管がつぶれて2回目は低くなります。
一回測定したら、血管がもとに戻るまで、15分くらいは間だを開けて計る必要があります。

婦宝当帰膠と冠元顆粒の組み合わせですが、よく使う組み合わせです。
婦宝当帰膠は、気血両虚といって、気(エネルギー)や血の不足に使います。
血の不足といっても貧血ではありません。血の量の不足です。
冠元顆粒は、気の流れが悪く、血の汚れが有るときに使います。
婦宝当帰膠も冠元顆粒も血液と深い関係があるものなので良く一緒に使います。
漢方的には、冷えて血流が悪くて血圧があがっている場合などに使います。
だたし、暑がりのような体質の場合には合わないと思います。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]