Re: 漢方薬について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]

投稿者 あんず村 日時 2004 年 3 月 04 日 17:26:09:

回答先: 漢方薬について 投稿者 かめかめ 日時 2004 年 3 月 02 日 22:25:25:

漢方医学は、西洋医学とは全く別に発展して来ました。

西洋医学は解剖や組織検査などどちらかというとミクロ的に診断されています。
これに対して、漢方医学は、体全体の気血水や内臓のバランスなど、マクロ的に診断されます。
ですから、西洋医学的な診断で決めた病名で漢方薬を使うのは、正しい使い方とは言えません。
不妊ならこのお薬という決め方は出来ないのです。

漢方では、子宮や卵巣の問題であっても、体全体の事を考えて治療していく必要があると考えます。
なかなか子供が出来ない場合、体のどの部分にどんな問題があって、それが子宮や卵巣にどのように影響しているか考えてお薬を選んでいくのです。

このように考えると、不妊症にも、非常に沢山の漢方薬がある訳で、必要に応じで使うわけていく事が大切になります。
どのような漢方が良いかは、個人個人で判断するのは難しく、やはり漢方に詳しい専門家によく相談してお薬を決める必要があります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 4 ]