Re: 当帰芍薬散料


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2004 年 10 月 05 日 20:03:53:

回答先: 当帰芍薬散料 投稿者 なお 日時 2004 年 10 月 05 日 00:23:57:

当帰芍薬散は、妊娠中もよく使うものです。
胎児の奇形率が上がる事はありません。

ただ、漢方薬は体質を考えて使うべきで、流産の予防なら何でもかんでも当帰芍薬散という訳にはいきません。

当帰芍薬散は、血の不足を補い、余分な水を出すものです。
血が不足して、むくみやすい体質の人に適しています。

のぼせ、暑がり、舌が赤い、喉がよく渇くなどの体質の人には合わない事があります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]