Re: 漢方と着床


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 あんず村 日時 2004 年 10 月 02 日 15:50:04:

回答先: 漢方と着床 投稿者 たまこ 日時 2004 年 9 月 30 日 16:13:03:

漢方薬にはそれぞれ働きがあります。
良い卵を作るのに適した漢方薬とか、着床に有利な漢方薬などもあります。

ただし、西洋薬のように体質に関係なく使うものではありません。
漢方薬は体質に応じて使い分ける事が大切です。

例えば桂枝茯苓丸という漢方薬は淤血が多くのぼせやすい体質の人が飲むと、流産の予防になります。しかし、淤血が無い人、冷え性の人、貧血の人などが飲むと
流産のきっかけになる事が考えられます。

同じ漢方薬でも、体質によって逆の作用になります。

ですから、漢方薬を選ぶ時は、漢方に詳しい人によく相談して選んでもらって下さいね。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]