Re: にきびについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2004 年 7 月 28 日 20:47:48:

回答先: にきびについて 投稿者 かな 日時 2004 年 7 月 21 日 21:19:32:

お返事、遅くなってごめんなさい。

漢方薬でにきびを治す時は、まずにきびの事は考えないようにします。

20才すぎてからのにきびは、皮膚の問題ではなくて、必ず体の中に原因があると考えられるからです。

ですから、その原因を探して、それを治療すると自然ににきびは治る事が多いのです。
にきびを一生懸命治療しようとしても、原因が治らない限り、一時的にはよくなってもまた悪くなってしまいます。

にきびの原因として多い物は
 淤血 血液の汚れ
 気滞 ストレスなどで、自律神経やホルモンのバランスが悪い
 湿熱 汚れた水、脂など
 気虚 エネルギー不足
 脾虚 胃腸が弱い
 血虚 血液の不足
 食滞 消化不良 宿便
 腎虚 ホルモンの不足
などです。
また、生理が不順の場合は、まず生理不順を治す事が大切です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]