Re: ありがとうございました!


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 2 月 21 日 12:29:45:

回答先: ありがとうございました! 投稿者 もりちゃん 日時 2003 年 2 月 21 日 10:40:38:

頚管粘液の状態が悪い時に、当帰芍薬散が良い時もありますが、他の物が良い時もあります。それは、その人の体質によって決まります。

精子の検査が正常なのにフーナーテストが悪い場合、精子を殺す抗体、抗精子抗体が多い事が考えられます。
簡単に言ってしまえば、精子アレルギーです。

この場合の漢方治療は、アレルギーと同じ方法になります。

漢方では、アレルギーの治療は2段階に分けて考えています。
まず、直接免疫に働く漢方薬(去風薬と言います。)でアレルギー症状を緩和します。
次に、体質そのものを改善して、アレルギーが起こらないようにします。
この二つをうまく組み合わせて治療していきます。

使うお薬は、体質によって違いますから、オンライン漢方相談などをご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]