Re: 授乳中でも・・・


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 あんず村 日時 2004 年 1 月 10 日 17:24:26:

回答先: 授乳中でも・・・ 投稿者 礼 日時 2004 年 1 月 10 日 13:54:25:

便秘を治すという事と便を出すという事では、少し意味が違います。

便秘は、体質ですから、便秘を本当に治そうと思ったら、体質にあった漢方薬を
しばらく続けて体質を改善する必要があります。
例えば、冷えを改善して腸を潤す「婦宝当帰膠」などはよく使われます。
この場合は、体質によって使うものが違うので、漢方に詳しいお店で相談してみて下さい。
お近くに漢方に詳しいお店が無い時は当店の「インターネット漢方相談」をご利用下さい。


とりあえず便を出す場合は、いろいろなものがあります。
大まかに言って
1.食物繊維
2.ビフィズス菌
3.腸を刺激して便を出すもの
4,それ以外のもの

などがあります。
1と2は、妊婦でも安心して飲む事が出来ます。
3としては、センナ、大黄、アロエなどがあります。
腸を刺激すると同時に子宮も刺激するので、大量に使うと流産の危険がありますから、どうしても仕方がない時以外は使わない方が無難です。
それ以外の下剤も、妊娠中は使わない方が良いでしょう。

当店では、1と2としてはイサゴール50億をお勧めしています。
食物繊維やビフィズス菌は沢山種類がありますが、イサゴール50億は食物繊維の量もとても多く、
「うんち博士」として有名な光岡博士が考えた「光岡株」という種類のビフィズス菌が使われているので、とても評判が良いものです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]