Re: 相談です。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 あんず村 日時 2003 年 12 月 18 日 13:19:25:

回答先: 相談です。 投稿者 なな 日時 2003 年 12 月 18 日 10:39:51:

生姜、桂枝、附子などは胃で作られた熱を外に巡らせる働きがあります。
しかし、漢方薬にはカロリーが殆どありません。
ですからそれ自体は燃料にはならないのです。

例えていうと、生姜、桂枝、附子などはガスの火を強くする働きがあります。
甘草、人参、大棗などは、火が強くなりすぎないように見張っている役目があります。これを守胃機能と言います。
ですから、生姜、桂枝、附子などを使う時は、人参、大棗、甘草などを併用する事が多いのです。
これに大して、ガスそのものは漢方薬ではなく食事です。
もし、食事がちゃんととれていないのに、火を強くしすぎると体力を消耗したり、
耗血したり、あるいは燃料切れでかえって冷えたりする事もあります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]