相談です。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 なな 日時 2003 年 12 月 18 日 10:39:51:

冷え(下半身)のぼせ(上半身)と不眠、生理痛、ときどき生理不順、頭痛、生理不順、顎ラインのニキビ、頬に紫のニキビ、不眠、残便感などたくさん悩みがあります。
今年9月から桂枝加芍薬湯、当帰芍薬散を服用してきましたが、少し改善された程度でした。下剤を飲まないと出なかった便が自然に出るようになったのはものすごくうれしいですけれど。。。
ちなみに去年加味逍遥散を飲んだことがありますが、全く効きませんでした。

ネットや本で研究したところ、当帰四逆加呉茱萸生姜湯がいいのではと考えています。しかし、生姜は体表を温める効果があり、深部を冷やすというある人の意見を聞きました。また、乾姜と附子がいいから四逆湯はどうかというのです。
当帰-に含まれてる生姜や桂皮は結局身体を冷やすことになるのでしょうか。
また、乾姜と附子は耗血のおそれがあると聞いた事もあります。
四逆湯と当帰-を一緒に服用するのはだめでしょうか。
よろしくお願いします。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]