Re: うつ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 あんず村 日時 2003 年 12 月 12 日 13:31:48:

回答先: うつ 投稿者 しろくろ 日時 2003 年 12 月 11 日 20:00:41:

漢方で鬱は、気の流れが悪い状態と考えます。
気の流れを調節しているのは肝ですから、肝の働きを調えるようなものをよく使います。
また、気の流れが悪くなると、水や血の流れが悪くなります。
水や血の流れが悪くなると、また気の流れが悪くなるという悪循環を引き起こします。
ですから、水や血の流れを良くする漢方薬も使います。
さらに、気の流れが悪かったり、あるいは水や血の流れが悪くなると、いろいろな臓腑の働きも悪くなります。
これも鬱がなかなか治らない悪循環の原因になります。
うつに使うお薬は沢山あり、体質によって選んでいく必要があます。
代表的なものだけあげておきますね。
「四逆散」「半夏厚朴湯」「血腑逐於湯」「冠元顆粒」「抑肝散加陳皮半夏」
「星火温胆湯」「帰脾錠」「香砂六君子湯」などです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]