Re: 多嚢胞性卵巣で周期療法をしてみたいのですが。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 2 月 20 日 19:06:23:

回答先: 多嚢胞性卵巣で周期療法をしてみたいのですが。 投稿者 プーちゃん 日時 2003 年 2 月 19 日 22:16:16:

多嚢胞性卵巣の漢方的な考え方はいろいろあります。
私は、卵巣のまわりに、痰湿(よごれた水、脂、繊維)と淤血(血液のよごれ)が
こびりついていて、排卵を妨げていると考えています。
ですから、これらのよごれを取り除く漢方薬を使っています。

プロラクチンは、自律神経と関係があり、漢方では、気の流れと関係があります。
気の流れを調節して、プロラクチンを押さえる炒り麦芽などを併用します。

使うお薬は体質に応じて選んでいく必要があります。
もし、ご来店頂ければ、顏色、舌の色、脈の状態など把握できますから、より正確な判断出来ます。

以前は、来店される方と、オンラインでの相談で効果にかなりの差がありました。
そのため、オンラインは一時中止していました。
その間、遠くから新幹線や飛行機で来店される方もいました。
その後、不妊症や周期療法の治療をかさねてある程度の経験が出来て来ました。
そこで、オンライン相談を再開してみると、オンラインでも殆どの状態を把握出来るようになっていました。
現在では、オンラインでも来店とあまり変わらない程度の相談が出来るようになっています。
ですから、ご来店頂けない場合、オンライン相談でも特に効果が落ちるという事はありません。
勿論、ご来店頂けるなら、それに超した事はありません。
一度ご来店頂ければ、あとは電話やメールなどで充分だと思います。

周期療法では、基礎体温がとても大切です。
かならず基礎体温をご持参、またはメールなどでお送り下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]