温経湯と婦宝当帰膠の飲み合わせ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 ぽんず 日時 2003 年 12 月 03 日 09:35:25:

34歳の主婦です。
不妊治療中です。
稀発月経(周期35日〜45日)で、
多嚢胞性卵巣症候群ではないか
(詳しい検査結果はまだですが、血液検査の結果や肥満・多毛であることなど)
ということで、病院で「温経湯」を処方されました。

そのとき、漢方薬局で処方された煎じ薬などを飲んでいたので、
それを飲み終わったら、ということでしたが、
月経〜排卵まで飲んでいた「婦宝当帰膠」、
排卵〜月経まで飲んでいた「杞菊地黄丸」が残りました。

漢方薬局で処方された煎じ薬等は1か月飲みました。
冷えはやや改善されたように思いますが、
まだ足の指先と下腹部の冷えが残ります。

また、漢方薬局の薬を飲み始めた周期に低温期が今までよりかなり長くなり、
結局、周期が60日になりました。
その後、始まった月経の色は、赤〜褐色、粘着性があり、
多少のかたまりがあります(今までと同じ)。

これから温経湯を飲み始めます。
婦宝当帰膠も合わせて飲みたいのですが、
冷えを改善する作用が強くなりすぎるでしょうか?
また、杞菊地黄丸を飲む時期は、低温期に飲むケースが多いように思いますが、
このままでよいでしょうか?

漢方薬局では3ヶ月ほど続けて飲むように言われていましたが、
病院の処方を優先させてしまったので、聞きづらくなり、
こちらで相談させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]