周期療法の薬について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 まる 日時 2003 年 11 月 22 日 09:58:13:

初めて質問させて頂きます。
現在妊娠を希望していて、検査では特に異常なしでしたが、
自分では基礎体温の高温期がガタガタしていて高温を維持できていないような気がして、(高温期は13〜14日あります)
周期療法で漢方を服用しています。
しかし、月の薬代が3万円なので、もう少し抑えられないかと相談した所、
現在の薬の種類は変えずに分量を半分にするよう指導されました。
自分としては、周期療法としてではなくても、気になっている高温期の薬を
重点的に飲むようにすればいいのかなと思っていたので、ちょっと戸惑っています。

分量を半分にしても、やはり沢山の薬を飲み分けたほうが効果はあるのでしょうか。
なお、
生理期ー冠元顆粒
低温期ーこ菊地黄丸
排卵期ー冠元顆粒
高温期ー参茸補血丸、補中益気丸
上記に加え、全周期に渡り婦宝当帰膠、星火逍遥丸を服用しています。

長くなりましたが、どうかアドバイスをお願い致します。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]