Re: 参茸補血丸について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 9 月 02 日 11:56:46:

回答先: 参茸補血丸について 投稿者 ちゃこ 日時 2003 年 8 月 31 日 23:13:53:

はい、煎じ薬だけですと、1ヶ月分で15000円くらいです。
子宮内膜症を計算に入れると、若干高くなりますが、20000円にはならない
と思います。

参茸補血丸は、10日分で4080円です。
もし、価格的に大変なら、飲む量を減らして20日で飲む事が出来ます。

漢方で、子宮や卵巣は腎の一部と考えています。
腎の中には精が含まれていて、これがホルモンや卵胞の原料になっていると考えています。
腎の精を補う漢方薬は、動物生薬が多いのです。
その中に鹿茸というものがあります。
これは、腎の精を補うと同時に、体を温める働きがあります。
ですから、不妊症に良く使うものです。
ただ、価格は少し高いですね。
こういった動物生薬は中国では良く使われますが、日本の漢方では非常に少ないです。
参茸補血丸と同じ働きをするものは、顆粒では無いと思います。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]