Re: 芍薬甘草湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2002 年 12 月 16 日 11:42:27:

回答先: Re: 芍薬甘草湯 投稿者 tomo 日時 2002 年 12 月 15 日 19:50:10:

胎盤は、漢方薬では紫河車といって、血を補う作用があります。
また、腎の精(現代医学でホルモンのようなもの)を補う事も出来ます。
不正出血の原因の多くはホルモンのバランスが悪いためで、生理前の出血は
黄体ホルモンの分泌不足が原因と言われています。
このような場合、胎盤を飲む事によって改善される可能性は高いと思います。

漢方は、あくまでも、その人の体質を考えて、漢方の理論にのっとって使います。
排卵をスムーズにするのが芍薬甘草湯、不正出血なら胎盤といった考えはしません。
同じお薬でも、人によって作用が異なるからです。
例えば、牡丹皮というお薬は、淤血の多い人は安産のお薬ですが、淤血が無く、血液が少ない人にはかえって流産の原因になります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]