フーナーテスト


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2002 年 11 月 22 日 13:12:42:

回答先: 不妊症 投稿者 ゆりあ 日時 2002 年 11 月 21 日 21:44:29:

下腹部の痛みの原因としては、冷えによるもの、淤血(血液の汚れ)によるもの、
気の流れが悪いもの、余分な水がたまっているもの、血液の不足などいろいろな原因が考えられます。
よく下痢をする、声が小さい、疲れやすいなどの症状は脾気虚といいます。
脾気虚に対しては、六君子湯や補中益気湯を良く使います。

子宮の頸部には粘液があって、これが精子の通過を妨げています。
また、精子に対しての抗体があったりすると、精子を殺してしまいます。
精子も体の外部からの進入物なので、アレルギー反応がおこるのです。
精子に対する抗体は、女性にも男性にもあります。
フーナーテストの結果があまり良くない場合は、体質を判断して、アレルギーの漢方薬を使います。

どの漢方が良いかは、漢方専門のお店で相談した方が良いように思います。
もし、お近くにお店が無いなら、当店のオンライン漢方相談をご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]