Re: 新しい処方


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 8 月 08 日 00:49:47:

回答先: 新しい処方 投稿者 なみ 日時 2003 年 8 月 06 日 09:31:40:

よく苡仁は、利尿作用、健脾作用(胃腸の働きを良くする)、美肌作用があります。
体の中の余分な水分をとる作用があります。
また、一部のウイルスに効果があり、抗ガン作用もあると言われています。

よく苡仁は、イボ取りの作用がありますが、胎児とイボは違います。
イボはウイルスによるもので、よく苡仁はイボのウイルスに効果があると考えられています。

よく苡仁を通常の量で使う限り、流産の心配はありません。
そんな事で流産してしまうなら、自動販売機で売られている「はとむぎ茶」も怖くて飲めませんよね。
ただし、よほど大量に、例えば一日100gぐらいとった場合は、わかりません。

人参は、補気作用があります。補気とは、体力を強化して、栄養や力をつける作用です。
このため、血圧の高い人や、エネルギーがありあまっている人にはあまり使いません。

どのような目的で、この処方を使われているのかは、この掲示板では解りませんので、やはり処方された先生に詳しく聞いてみて下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]