Re: 水毒について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 7 月 30 日 13:26:33:

回答先: 水毒について 投稿者 スイカ 日時 2003 年 7 月 30 日 11:31:32:

胃腸の働きと痰はすごく大きな関係があります。

漢方では次のように言います
 脾は生痰の源 肺は貯痰の器

脾とは、胃腸の消化吸収の働きを言います。
胃腸の消化吸収が悪くなると、食物や水の吸収が悪くなり、胃腸や体の中に余分な水がたまります。これが水毒です。

これらの余分な水は、痰(すこし粘っこい水毒)となり、肺に蓄積されます。

ですから、胃腸の弱い事と、水毒、痰とは密接な関係があります。

これらの状態に使う漢方薬も沢山あります。
六君子湯もその一部です。
「抑肝散加半夏陳皮」「香砂養胃丸」「半夏厚朴湯」「星火温胆湯」「胃神莪朮錠」なども良く使います。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]