Re: 芍薬甘草湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2002 年 12 月 06 日 11:46:05:

回答先: Re: 芍薬甘草湯 投稿者 とも 日時 2002 年 12 月 05 日 21:33:36:

芍薬甘草湯は、肝を養い、肝の気の流れを良くします。
肝とは、現代医学では自律神経に近いものです。
ホルモンと自律神経は密接な関係がありますが、芍薬甘草湯にもホルモンのバランスを整える力はあると思います。
気の流れが良くなれば、排卵もスムーズになりますので、確かにおっしゃるような
働きはあると思います。
同じような働きをするものとして、開気丸、逍遥丸、四逆散などがあります。

ともさんの場合、3つの方法があります。
 1.芍薬甘草湯を飲むのは、排卵の前後だけにする。
   断続的に服用した場合、長期間飲んでもまず問題は無いと思います。

 2.血圧とむくみに注意しながら服用を続ける
   芍薬甘草湯が体質にあっていれば、長期間服用しても問題はおきません。
   今まで問題がなかったのなら、このまま続けても大丈夫と思います。
   ただ、体質は変化するので、今まで大丈夫だった場合でも、これから駄目に
   なる事も考えられます。
   血圧があがったり、むくみが出たら、一時中断して下さい。
   (もし、むくみがあると、急に体重が増えます。)

 3.さきにあげた、四逆散、逍遥丸、開気丸などに切り替える。
   これは、体質によって使うお薬が違いますから、お店で相談してみて下さい。
   




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]