Re: 妊娠中の何首鳥


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 7 月 10 日 12:09:33:

回答先: 妊娠中の何首鳥 投稿者 きょんし 日時 2003 年 7 月 10 日 10:14:40:

何首烏には、生と熟があります。

熟とは蒸したものです。
生は、そのままを乾燥させたものです。

生のものは、便秘によく使われ、熟のものは肝や腎を補う働きがあります。
日本で手に入るものは殆ど生です。

生の何首烏は腸を刺激して蠕動運動を促進する働きがあります。
ですので便秘の人によく使われます。
ただ、この種のものは、腸だけでなく、子宮も刺激する傾向があります。
ですから、大量に長期間飲むと、体質によっては流産の可能性が無いとは言えません。

これに対して熟のものは、腸を刺激する働きがあまりありせん。
妊娠中は肝や腎の気血精が不足するので、体質によっては肝や腎を補う事が必要です。
よく使われるものとしては「桑寄生」や「続断」などです。
これらのものは、安胎薬として昔からよく使われています。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]