Re: 妊娠初期と防風通聖散


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 6 月 30 日 17:44:48:

回答先: 妊娠初期と防風通聖散 投稿者 ころりん 日時 2003 年 6 月 29 日 13:08:07:

「防風通聖散」は、妊娠中はやはり飲まない方が良いでしょう。

この中には、大黄と麻黄が含まれています。
これは、体質に合わない人が長く飲むと流産する可能性があります。
妊娠中は、なるべく「大黄」「アロエ」「センナ」などを控えてください。
特に冷え性の人の場合は、気を付けてください。

また、葛根湯や小青龍湯などに含まれている麻黄もあまり長期に飲むと流産の可能性があり注意した方が良いでしょう。

どのくらいなら大丈夫かという事は体質によって違います。
どうしてもこのような漢方薬を妊娠中に飲む必要がある場合は、漢方に詳しいお店などで良く相談してください。

ただ、少しくらい飲んでしまったからといって、胎児に影響する訳ではないので心配はありません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]