Re: 体調が悪く困っています。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 5 月 27 日 20:06:47:

回答先: 体調が悪く困っています。 投稿者 プーちゃん 日時 2003 年 5 月 27 日 14:28:20:

このような熱は、気虚、血虚、または気滞、あるいは淤血によるものが多いようです。

気虚は、エネルギー不足です。
疲れてくると、体がほてるような感じで熱くなってきます。
このような場合、黄耆が入ったものを良く使います。
例えば補中益気湯、衛益顆粒、、加味帰脾湯、帰耆建中湯などを良く使います。

血虚型は血液の不足です。
この場合は、生理の後にひどくなります。
どちらかというと、昼よりは夜に熱が出る事が多いようです。
唇の乾燥や、手の平に湿疹が出る事もあります。
四物湯や婦宝当帰膠、温経湯などを使います。

気滞型は、ストレスなどで熱が出ます。
休みの日などはあまり熱が出ません。
排卵前後、または高温期に症状がでやすいものです。
目の疲れ、イライラ、首の後ろのこり、のどが詰まる感じなどがあります。
星火逍遥丸、開気丸、加味逍遙散、半夏厚朴湯などを使います。

淤血型は、内部に熱がこもりやすいタイプで、特に生理前にひどくなります。
生理痛があり、生理の時に血の固まりが出たりします。
肩こりがひどく、足に血管が浮き出たり、はぐきが黒ずむなどの症状が出る事があります。
のどは渇きますが、あまり大量に水を飲みたい感じではありません。
この場合は、冠元顆粒や桂枝茯苓丸、涼血清営顆粒などを使います。

これ以外にも、いくつかのタイプがありますが、あまり多くは見られません。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]