Re: 温経湯と流産との関係について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 4 月 26 日 20:17:39:

回答先: 温経湯と流産との関係について 投稿者 うにっこ 日時 2003 年 4 月 26 日 20:01:22:

どちらの意見も正しいです。

確かに、温経湯の中には、駆淤血薬が入っています。
駆淤血薬とは、淤血を取り除く作用がある漢方の事です。
淤血とは、よごれた血で、それがあると、妊娠しにくかったり、流産の原因になったりします。
ですから、淤血がある人の不妊症や流産の予防に駆淤血薬は良く使われます。

反対に、淤血が無い人が飲むと、流産の原因になる事あがあります。

ですから、どちらの意見も正しいのです。

漢方の働きは、体質によって変化します。

例えば、水色の絵の具でも、白い紙に書くのと、黄色い紙に書くのでは、発色が違うのと良くにています。

漢方は体質に応じて使うもので、流産の予防には、このお薬といった決まり切った使い方は出来ないのです。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]