Re: 炒り麦芽について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 4 月 16 日 14:36:08:

回答先: 炒り麦芽について 投稿者 みき 日時 2003 年 4 月 16 日 14:05:24:

炒り麦芽は、テルロンほどプロラクチンを抑える力は強くありませんが、健脾作用(胃腸の働きを良くして、食べた物の消化を助ける働き)もあり、胃腸の弱い人に適しています。

みきさんの場合、今までテルロンであまり良い効果がありませんでしたから、一度、炒り麦芽を試してみられたらどうでしょうか。

漢方薬と併用しながら、基礎体温をとってみて下さい。
3ヶ月くらい炒り麦芽を飲んで、基礎体温が改善して来たら、そのまま妊娠するまで炒り麦芽を継続して下さい。
残念ながら、3ヶ月のんでも、基礎体温に変化がなかった場合はテルロンに戻してみられたらどうでしょうか。

炒り麦芽自体には、足の冷えを改善する効果はありません。
ただ、炒り麦芽には、気の流れを改善する働きもあります。
結果として、足の冷えが改善される事があるかも知れません。

炒り麦芽は、お薬では無いので、どんなお薬と併用してもかまいません。
気軽に、安心して飲んで頂けるものです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]