Re: 当帰芍薬散が逆効果?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2003 年 4 月 03 日 17:37:54:

回答先: 当帰芍薬散が逆効果? 投稿者 あじさい 日時 2003 年 4 月 03 日 16:57:08:

当帰芍薬散は、血を補い、水の流れを改善する働きがあります。
温める力はそんなに強くはありません。

漢方的な見方をすると「肝」と「脾」という部分を丈夫にするものです。

子宮、卵巣、ホルモンなどは漢方では「腎」と捕らえています。
ですから、この部分の衰えは、腎を丈夫にする事が大切です。

腎のコントロールをしているのは「肝」です。
また、腎に栄養を送っているのは「脾」です。
そういう意味で、当帰芍薬散も良いお薬だと思います。
ただ、腎を補う力が無いので、効果が出なかったのだと思います。

腎の力は、年齢とともに落ちて行きます。
ですから、やはり、もう少し腎を補う漢方薬、例えば「参茸補血丸」とか、「海馬補腎丸」などを体質に応じて使っていく事が必要だと思います。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]