Re: 胃腸虚弱


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2005 年 2 月 23 日 22:41:15:

回答先: 胃腸虚弱 投稿者 ともこ 日時 2005 年 2 月 18 日 02:49:19:

漢方薬で胃腸を丈夫にする場合、まず胃腸そのものに原因があるのか、それとも他の部分に原因があってそれが胃腸に影響しているのか考える必要があります。

胃腸と関係が深い部分が肝です。
肝は、現代医学でいう自律神経に近い物です。胃腸の蠕動運動などを調整しています。
この作用を肝の疏泄(そせつ)作用と言います。
肝の働きが悪くなると、ストレスの影響を受けやすくなり、ストレスを受けると胃腸の働きが悪くなります。
このタイプを肝脾不和、あるいは肝胃不調といいます。
体質に応じて、開気丸、逍遥丸、香砂養胃丸などを使います。

胃腸そのものの働きが悪くなっている場合は脾虚といいます。
この場合は、冷えが強い場合は人参湯、胃の中に水がたまりやすい場合は苓桂朮甘湯や香砂六君子などを使います。

胃の漢方薬といっても、本当に沢山の種類があります。
ともこさんの体質にあったものを選ぶには、漢方に詳しいお店でよく相談する必要があります。
ですので、一度、お近くの漢方に詳しいお店でよく相談してみて下さい。
お近くに良いお店が無い場合は、当店のインターネット漢方相談をご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 3 ]