Re: 多汗と冷え、喉の痛みについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2002 年 11 月 09 日 18:39:22:

回答先: 多汗と冷え、喉の痛みについて 投稿者 容子 日時 2002 年 11 月 07 日 15:58:33:

容子さんの場合は、血管の調節がうまく行っていないのでしょうね。
ですから、ドット汗をかいたり、逆に冷えたりするのだと思います。
血管の調節を行っているのは、自律神経ですが、漢方ではこれを肝と関連づけて
考えています。
容子さんの場合は、まず肝に問題があるように思います。

次に、扁桃腺が晴れて風邪を引きやすいというのは、免疫力の低下ですが、これは
主に肺と脾、肝に問題があります。
胃腸に水がたまるのも、脾に問題があるのです。

苓桂朮甘湯、呉茉萸湯、補中益気湯などどれも良い処方です。
これらのものを併用する事はかまいません。
ただ、私の考えでは、もう少し肝に働くお薬、例えば柴胡桂枝乾姜湯や
抑肝散加陳皮半夏などはどうかなとも思います。
今相談しているお店で、一度聞いてみて下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 2 ]