漢方薬の副作用と妊娠について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 2 ]

投稿者 ちゃり 日時 2002 年 10 月 24 日 16:40:15:

 2年前に妊娠6週で繋留流産し、その後今年に入って妊娠したのですが妊娠5ヶ月で赤ちゃんの大きな病気がわかり、死産しました。
 それ以降、食道痙攣や胸や背中の締め付けられるような痛み、息苦しさ、イライラ感などに悩まされ、東洋医学も専門に扱っているクリニックで香蘇散・半夏厚朴湯を処方され服用していました。
 3ヶ月位で症状はかなり良くなり、最近になって妊娠がわかりました。妊娠がわかった時点で、先生の指示で香蘇散と半夏厚朴湯は中止しましたが、お腹の子に何か影響があるのではないかと心配です。
 
 また、妊娠がわかった時点で、流産予防にと当帰芍薬散を1日3回処方されのみ始めました。
 先生からはつわりなどが酷ければ1日1回にしても良いと言われて、その日の体調に応じてのむ回数を調節していますが、どうも一日3回のんだ日に限って、夜中に身の置き所のない感じや息苦しさ、体調の不調を感じ目覚めてしまいます。飲み物などを飲み様子を見ていると、1,2時間で症状は治まるのですが、これは薬の作用と関係があるのでしょうか?
 最初は妊娠初期のホルモンバランスの変化や精神的なものかと思っていましたが、どうも違うようです。
 日中はそのような症状は今のところ起きていません。
 当帰芍薬散が自分に合わないのか、ただ量の問題だけなのか、もしかしたらそれが薬の効いている証だからそのままでいいのか等、判断に困っています。
 どうぞご指導の程をお願いいたします。(長くなってすみません…)



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 2 ]